ライブチャットに参加する際には?

ライブチャットに参加する際に、自分の話し相手になってくれる女の子、通称「チャットレディー」と呼ばれる子達と親しくなるには、一方的な会話だけではいけません。
自分は楽しいかもしれませんが、相手にも楽しいと思ってもらえないと、女の子に嫌われてしまいます。
そもそも、「ライブチャット」とはインターネット上に出来た「男女の憩いの場」でもあるので、男性会員だけが楽しいのでは「ライブチャット」は成立しなくなってしまいます。
それに、多くの男性会員の目的である「可愛い女の子と楽しい一時」を、本当の意味で体験する事が出来ません。
ライブチャットでは、男性だけでなく女の子も一緒に楽しむ事が出来て、初めて意味をなしますし、そういった雰囲気を作れる人は自然と女の子に好かれます。
ですが残念な事に、ライブチャットに参加している男性会員の中には、女の子のチャットルームに入るなり、一方的に要望を押し付けるだけ押し付けて、そのまま挨拶もせずに退出していまう人が居るのも事実です。
ですが、そんな楽しみ方は絶対にいけません。
それでは、何度も好みの子と会話を繰り返しても、相手と仲良くなれるチャンスは掴めません。
たしかに、ライブチャットの仕組みとしては会員登録をして、サイトが設定した利用料金を支払うのは主に男性です。
そのため、相手の女性より優位になった気分になり、偉そうな態度を取りたくなる気持ちはあるでしょう。
しかし、いくら料金を払っていても、相手をしてくれるのは生身の女の子なのです。
ですから、最初に話すときは偉そうにせず、一緒に楽しもうという気持ちで接すると、相手の女の子に好印象を持ってもらえます。
また、相手に合わせた対応をしてあげると、更に好感度が良くなります。
例えば、女の子が真剣な話題を降ってきたら、真面目に聞いてあげる。
逆に流行りのギャグや冗談を言ったら、笑ってあげる。
ライブチャットに参加している女の子の多くは、目的は様々でも内心では話しやすかったり、趣味や気の合う男性との出会いを望んでいる場合あります。
なので、そんな女の子達と親しくなるためにも、一方的に話題を進めないで相手の雰囲気や態度に合わせて会話をしてあげてください。
そうすれば、自然と楽しい雰囲気なって距離も縮まるはずです。
また、色んな女の子と楽しい会話をしたいなら、普段から流行や雑学を勉強しておくと話も合わせやすくなるので常に注意を払っておく事をオススメします。


公開日:

0408.
アダルト系のライブチャット

「ライブチャット」は、インターネット上に作られた特定のサイトで画面上に

0407.
ライブチャットで注意すること

ライブチャットに参加する際に注意すべき事があります。 それは、相手を

0406.
自己紹介を見る際には?

「ライブチャット」で男性会員の話し相手になってくれる女の子、通称「チャ

0405.
ライブチャットとメールの内容を交互に使用

絵文字を使って、文章に自分の感情を込めてみましょう。 文字だけでは表

→もっと見る

PAGE TOP ↑